FC2ブログ

さて問題です、私の肩書はなんでしょ?

皆様、こんにちは。

青山(表参道/外苑前)の「爆速知財サービス」こと、特許業務法人 IPX
奥村 光平(オクムラ コウヘイ)です。
代表弁理士COO/CTOとして、CEOの押谷とともに当所IPXを経営しています。

URL: ipx.tokyo

アイピーエックス ドット トウキョウ と覚えてくださいね!


さて、今日は自分の肩書について考えます。
私の正式な肩書は、なんだと思いますか?

COO/CTO?代表弁理士?
違います。これらはあくまでも対外的に用いているものです。

私の正式な肩書は、「社員」です。

これ特許業務法人のパートナーになっている人ならわかると思うんですけど、
株式会社に例えると、
代表取締役=代表社員で、
取締役=社員
に相当します。

ところが、ここで社員って名乗っても法人の役員なのが全然伝わりません(涙)。
そもそもうちのCEOもさっぱり理解してなかったくらいですし^^;
アソシエイト雇うときに、保険の書類で「社員」って書かれて
いやいや、社員は役員だから俺だっつーの、従業員だし!とつっこんだ記憶があります。

代表社員もマイナーなので、正社員の代表みたいに思われかねません(笑)
スタートアップ企業でも、代表社員は嫌(まして社員はもっと嫌)だから、
いきなり株式会社にするって結構多いみたいですね。
株式会社なら代表取締役や取締役を名乗れますからね。

ちなみに最近、代表弁理士COO/CTOと併記して名乗るのが気に入っています。
うちは、代表弁理士が2人です。役割こそ違いますし、対外的には私がNo.2ですが、
最初から共同設立したんで、ほとんどの権限はイーブンに設定しています。

仮によくある代表弁理士とパートナー弁理士だと、共同設立した感じがわからないので、
敢えて2人とも代表弁理士なんですよ。
でも2人完全に一緒だとそれはそれでよくわからないので、
役割分担として、CEO(経営トップ)とCOO/CTO(内部オペ/技術トップ)を名乗っているわけです。

また、ベンチャー/スタートアップのお客様が多いので、
分かりやすいだろうというのもあります。
スポンサーサイト



姉妹ブログ:
爆速!知財のIPX(当所CEO 押谷)もよろしくお願いします。
よろしければクリックお願いします。にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

コメント

非公開コメント

プロフィール

奥村 光平

Author:奥村 光平


カウンター (since 2017/05/06)

 みなさん、こんにちは!

 特許業務法人 IPXという特許事務所を経営している代表弁理士COO/CTOの奥村 光平です。

 当所IPXは、ICT分野特化型・超爆速特許事務所(2018年4月設立)です。

 このブログでは、当所IPXの紹介はもちろん、奥村の経営者や弁理士としての日常を綴っていきたいと思います。twitterもやってます♪

★姉妹ブログ:
 爆速!知財の IPX

↑共同経営者(代表弁理士CEO)である押谷のブログです。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム